I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
あれほど報道したアレ、どうなった
ほんのこの前まで連日報道されていたのに、いったいどうなっているのでしょうか。

  • NHKと朝日新聞の番組改編問題、結局どっちの言い分が正しい
  • 社会保険庁の「解体的」出直し(「手直し?で済ます」との最近の新聞報道もあったが)
  • 橋本龍太郎の日歯連献金疑惑
  • 警察裏金疑惑(OBらが自主返済して幕引きかい)
  • 与野党がテーブルについた後の年金制度改革の議論
  • フィリピンの元日本兵発見の真偽
  • 小泉首相の政治資金流用疑惑
  • めぐみさん遺骨のDNA鑑定に疑問を呈したネイチャー誌だが、その正当性について日本でそれほど大きな議論をよばなかったのはなぜ(北朝鮮との大応酬合戦になりそうな問題にも関わらず)
  • (なくて結構なのだが)あれほど毎日あつかった「フジ・ライブドア」のその後を追った報道がまったくないのだが
  • プロ野球改革

おもいつくままに並べてみました。なかには調査・捜査が継続されているものもあるかもしれませんが、「人の噂も七十五日」といいますか、「ダンマリを決め込むが勝ち」といいますか、一時の沸騰があっただけに(単にマスメディアに踊らされたともいえますが)、われわれ一般市民の忘れ去る早さが際立ってみえます。ある事件を忘れさせるために別の事件を「刷り込ませる」ことなど、メディアの世界ではたやすいことのように思えてしまいます。あるいは、やはり「熱しやすく冷めやすい」のは日本人の特性なのでしょうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。