I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ライブドア:チャート図発見(安晋会のチャート図はまだか)
本日の毎日新聞が「ライブドア:“自殺”副社長宅からチャート図押収」で他大手紙をおおきくリードする記事を載せています。特ダネといってよいでしょう。野口英昭氏がキーマンであろうという従来の単なる推測ではなく、自宅から見つかったチャート図(相関図)に基づいたものです。

行間からは自殺を疑う論調がうかがえますし、ライブドアとは関係ないが、ある投資組合に出資した人の言として「(投資組合に)後になって暴力団のカネが入っていたと知ることもある」とし、「ホニャララ団」ではなくはっきりと"その"単語を明記するに至っています。一歩踏み込んだといえるのではないでしょうか。

野口氏と堀江はそりがあわなかったことも書かれていますし、ライブドア事件に関する新聞業界のスタンスとしてはいままでになかったものになりつつあるように感じられます。これで他紙、しいてはメディア全体の奮起を促し、外野からの圧力(があるとすればそれ)で書けずにいることに恐れることなくタッチしてほしいものです。

そしてできうるなら、もう一歩歩をすすめて「野口―安晋会」ラインを書いてもらいたい。今はその時期ではなくとも、近々に必ずやそこへ到達することを期待しています。YOMIURI ONLINEによれば、「後継首相ふさわしい人、安倍氏がトップ」にみられるような、いまだに目の覚めていない人がたくさんいるようですから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。