I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
毎日新聞さん「経世済民術」を公開してもらえませんか
昨日(6月3日付)毎日新聞の「経世済民術」のイラストは秀逸でした。
どういうものかというと、この1日から始まった違法駐車民間委託を風刺したもので、巡視員が駐車して配達中の宅配業者の車(3台)をみつけて様子をうかがっています。

  • ひとりめの業者はロボットに配達させています。自分は車の屋根からリモコンを操作しています。まだ操作に不慣れなようです

  • つぎのひとが一番のヒットです。歩道で宅配業者から荷物を渡されているのは受取人でしょうか。宅配業者はなるべく車の荷台から離れ過ぎないよう距離を気にしながら「リー、リー」と言っています。すなわち巡視員を牽制で刺そうとするピッチャー、自分を盗塁を狙う塁上のランナー、車をベースに見立てたものです。この宅配業者が、手渡すひとではなく巡視員を横目で盗み見ている目つきが笑えます

  • 最後は車内に「配達中です」のボードをもった案山子を残しています

作者よこたしぎ氏が、最新の時事を抜群のユーモアセンスで斬る週一回のこのコーナーですが、わたしとしてはかなりの高率で笑わせてもらっています。登場人物の表情も注意深くみるとさらに楽しめます。

残念ながら毎日新聞ではこのイラストを自社ホームページでは公開していないようです。どこの出版社でもよいですから、一冊の本にまとめて出してもらいたいものです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。