I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「自分がいま所属する学校」は「自校」か「母校」か?
MSN毎日インタラクティブの「安藤美姫:自校で五輪壮行会 名古屋・中京大中京高」、記事の中身ではなくタイトルの「自校」に違和感を感じているところです。なにかフィットしていないのです。字面をみれば誰もが深く考える事なくすんなりと「自分の学校」と読み取るのは容易に想像がつきますが、そもそも「自校」とはポピュラーな単語でしょうか。わたしのパソコンの変換では候補に「自校」はありません(ちなみに、「自校」よりは耳馴染みのある「自分の車」を意味する「自車」も候補に現れませんが)。

なぜ一般的な「母校」を用いなかったのでしょうか。第一番の意味である「自分が卒業した学校」の意味に取られるのを避ける意図がはたらいたのでしょうか。しかし、れっきとした第二義として「自分がいま学んでいる学校」があるのです。実際、在学中でも「母校」と呼ぶのは一般的ではないでしょうか。わたし的にはこのタイトル命名者(「整理部」でしたっけ)は失格です。

最後に、安藤美姫さん、話し方もその内容も、話すときの口のあけ具合もひどいですね。まったく知性が感じられませんね。と、いっていたらなんと「安藤美姫:中京大に推薦合格」だそうです。「トヨタ自動車に来春就職することが内定している。今後は選手生活を続けるうえでトヨタの支援を受ける一方、研究施設などが充実している中京大で競技力の向上を図る意向だ。」とあって、結局身分は学生なのか社会人なのかよくわかりませんが、優遇されている事は確かのようです。ただ最近の失速ぶりから、トリノでの活躍も「?」である事に加えて、その先も成長が期待できる「逸材」のようには思えないのです。彼女のアホっぽさから宣伝効果も「?」ではないですか。過度の先行投資はヤケド...おっと、天下のトヨタにもの申しても仕方のないことです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。