I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
森本毅郎「日本全国8時です」:月曜日、スポーツコーナー
TBSラジオ朝の「森本毅郎スタンバイ」の中の枠番組「話題のアンテナ 日本全国8時です」を長いこと愛聴しています。

今日月曜はスポーツコーナー。レギュラーゲストは永谷脩氏です。わたしはこの永谷氏のネタの幅の無さに辟易して久しいのですが、いまでは嫌みな態度で氏のコメントに接するようになっています。もし前任者の佐瀬稔氏を知らなければ、あるいは(日本の)プロ野球が大好きであれば、こんな文句は発していなかったでしょう。

永谷氏からプロ野球の話題を引いたら九割方ネタはなくなるといっても過言ではないでしょう。残り一割の大半はゴルフの話題でしょうか。実際、昨年だったか今年に入ってからだったか忘れましたが、番組内で視聴者からプロ野球のネタに偏向していることを指摘するはがきが紹介されました。すると氏は(表情は当然ながら見えないものの)苦笑いしているような雰囲気がこちらに伝わるなかで、それを認め、自分の得意な分野だから仕方がない、といった意味のことを言ったのではなかったでしょうか。

今朝は、今日がFIFAワールドカップへ向けた日本代表発表なのですが、氏も冒頭その話題に触れました。その内容はというと、「サッカーの代表選手は能力の高い順に選ぶのだろうか。その場合補欠選手はチームを盛り上げる役割を果たせるか(ここは氏の反語ように聞こえた)。WBCの場合は控えの宮本がその役を担っていた。王監督もその辺(チームの雰囲気)を考慮して選考していた」といった主旨で、国の代表チームの構成はWBC的であるべきではないか――言葉にはしなかったもののその主張がひしひしと感じられました。この話題で約3分。後半は当然プロ野球交流戦。そして松井の骨折で長嶋元監督が激励の電話をしたこと。トータルして本日のネタのプロ野球依存度95%と判定します。こうしたことは特段めずらしいことではないのですから笑わせられます。

ウィキペディアの氏の項には「元西武ライオンズ監督の東尾修、元横浜ベイスターズ監督の権藤博と親交が深い」とあります。番組でも、昨夜一緒に食事したなどという発言がしばしば聞かれます。それから「プロ野球(特にメジャーリーグ)と大相撲には詳しいが、サッカーの話をしたがらない」ともありますが、前半には首を傾げたくなります。メジャーリーグといっても正しくは"メジャーリーグの日本人プレーヤ"ではないでしょうか。それに大相撲ネタを聞くことはほとんどないのですが本当でしょうか。

これは永谷氏を批判するよりもTBSに言うべきことなのでしょうが、スポーツの曜日なのにほとんどプロ野球の話題に終始しています、ですからかつての佐瀬稔氏級の、スポーツに広汎な興味と知識をもつコメンテータを起用していただきたいものです。

それでもわたしが永谷脩氏のコメントを聞き続けるのは、今日はどんな野球ネタを並べるか、といったアラ探しのためといえます。アラ探しといえば、氏の根拠薄弱な希望的観測開陳時(?)のフレーズ「~という気がして仕様がありません」が大好きです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「永谷修」「偏向」でさがいていたらここにたどり着きました。世の中似た気持ちの人がいるものですね。
私の言わんとしてる事をほぼすべて
管理者さんが書いていられ「ビックリ」しました。
私はそれほどの巨人ファンではありませんが、毎回の巨人いびりには辟易してしまいます。
坊主憎けりゃではないが、彼のラ行の発音が「じじくさい」と思うのは私だけだろうか?
佐瀬さんの何事にも前向きで人を引き込む歯切れの良いコメントが懐かしい。
2006/08/09(水) 23:43:14 | URL | みどり #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/04/06(月) 23:40:44 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/28(金) 11:09:15 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。