I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
裁判に関する用語の基礎中の基礎
テレビや新聞で頻繁に見聞きする「告発」「告訴」「訴追」など警察への訴えや裁判における様々な用語。意味も違いもわからないまま漠然と聞き流していますが、基本的な手続きや裁判所の判断に関する用語についてこの際簡単にまとめておくことにしました。


告訴
被害者が、加害者を処罰して欲しいと、警察又は検察に要望すること。親告罪(名誉毀損罪・器物損壊罪・強姦罪など)では、告訴がなければ起訴することができない

告発
第三者が、加害者を処罰して欲しいと、警察又は検察に要望すること

上訴
検察官が刑事事件の裁判を提起すること

起訴
検察官が公訴を起こすこと

公訴
検察官が裁判所に起訴状を提出して、犯罪人に対する裁判を求めること

上訴
裁判の判決に不服のとき、上級裁判所に再審を申し出ること。下記の控訴・上告・抗告の三種がある

控訴
第一審の判決に不服のとき、上級裁判所に再審を申し出ること

上告
第二審の判決に不服のとき、上級裁判所に再審を申し出ること

抗告
裁判所の決定や命令に対する不服を、上級裁判所に申し立てること

特別抗告
高等裁判所の決定や命令に対する不服を,憲法解釈の誤りやその他憲法違反を根拠に、決定又は命令をした高等裁判所に申し立てること

免訴
事件の審理をせず、訴訟手続きを打ち切る判決。裁判打ち切り

破棄
上級裁判所が下級裁判所で下した判決を取り消すこと

棄却
訴えを受けた裁判所が、審理をした上で訴えを無効にすること。原告の訴えを認めないこと(原告敗訴)

却下
裁判所が訴えを取り上げずに差し戻すこと。訴えが認められないこと(門前払い)

差戻し
上級審で原判決を取り消した場合に、審理をやり直させるため改めて 控訴審又は第一審に移審させること。「破棄差戻し」とは前審の判決を取消して再度審理を行わせるために事件を前審に送り返すことだが、この場合前審の裁判所は最高裁の判断に拘束され、取消された理由と抵触しないように裁判しなくてはならない

恥ずかしながら、「控訴」と「上告」はともに上級審への再審要求だが、主体が原告か被告かの違いだと今日の今日まで思い続けてきました。
長年の間違った認識が正されただけでも今日の"調査"は意味がありました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。