I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
プロ野球:球団名についての愚考
今朝ニュースで昨夜のプロ野球の結果を伝えるアナウンスを何気なく聞いていましたが、ある(つまらない)ことに気づきました。
アナウンサーは対戦カードのチーム名を以下の表にした呼称で読みあげていました。普段と変わりのないいつもどおりの呼び名です。

横浜

オリックス
阪神
西武
ロッテ
巨人
中日
日本ハム
広島
楽天
ソフトバンク
ヤクルト


球団の正式名称に"潔く"会社(企業)名を含めていないのはいまや「横浜ベイスターズ」のみです。ただし「広島東洋カープ」については、現在の球団名は「広島マツダカープ」ではないのですから、「東洋」の二文字は「東洋工業」時代の単なる名残と大目に見て、ここも会社名の冠はないチームとしましょう。

残りのチームは、上の表のように短縮形で呼ばれる場合しっかり会社名(の略称)で呼ばれています・・・・と、ひとつだけ例外があるようです。 「巨人」です。正式の球団名は「読売ジャイアンツ」なのに会社名「読売」は全くでてきていません。

Jリーグが当初チーム名に許していた会社名を撤廃しようという段になって、絶対に賛同できないと頑に(意地汚く)反対したのは当時の読売新聞社長・渡邊恒雄でした(傘下チームは当時ジャイアンツと同様にサッカー界の盟主の立場にあった「読売ベルディー」)。

NHKでさえ毎日スポーツコーナーで自社を連呼してくれるのに、巨人のみその恩恵に浴していないとは皮肉ではないですか。あれほど会社名の冠にこだわった、当のそのひとの息のかかるチームが親会社を宣伝していないとは。全盛時ならいざ知らず、今では巨人イコール読売グループとはそれほど広くは知られていないのではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。