I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
W杯:フランス、世代交代に失敗しての決勝進出。将来的には不安残す
FIFAワールドカップの決勝戦を前に、わたしの知る範囲で、フランスサッカーのことを見直してみます。

わたしの、ジダン以前のフランスサッカーと言えば、なんといっても"将軍"プラティニ(Michel Platini)が最初に頭に浮かびます。その当時のチームは、近年のブラジル並みの強国――実際1982スペイン大会、1986メキシコ大会では準決勝まで進出。ともに西ドイツに敗れるも、とくに前者はPK戦にもつれた伝説的名勝負――に極めて近い印象がありました。

プラティニ後、一気にフェードアウトしたようにフランスの印象が薄くなったのですが、それは1998年の自国開催まで二大会(1990イタリア、1994アメリカ)連続して本戦出場を逃していたことが大きいでしょう。
その間、カントナ(Eric Cantona)、パパン(Jean-Pierre Papin)といった傑出したプレーヤを擁しながらも、チームとしては世代交代、次世代育成に失敗していたということでしょう(これがフランスでのエリート育成システム確立の引き金となったはずです。もちろん自国開催に向けても急務だったであろうが)。

それではこの時期、フランスはもうひとつのメジャーイベントであるヨーロッパ選手権ではどうだったのでしょうか。

1984フランス大会
優勝。自国開催というだけではなく、WC'82、'86の結果も示す通り、プラティニ時代の実力を証明したもの

1988西ドイツ大会
本大会へ進出できず

1992スウェーデン大会
グループリーグ敗退

1996イングランド大会
準決勝敗退(対チェコ)

2000ベルギー・オランダ大会
優勝

2004ポルトガル大会
準々決勝敗退(対ギリシャ)

"1996 European Football Championship (squads)"(wikipedia.org)によると、1996大会には、今大会も活躍中のジダン(Zinedine Zidane)やチュラム(Lilian Thuram)、GKバルテズ(Fabien Barthez)の名前がすでに見えますし、この時点での監督は1998年も率いたジャケ(Aime Jacquet)だったことがわかりますます。このころフランスは長いトンネルを抜けていて、1998、2000両年の頂点を究めた礎が完成しつつあったことがうかがえます。

しかし2002日韓大会、EURO2004、加えて今大会グループリーグ戦を見たかぎりでは、退潮傾向にあるのは間違いないように見えたフランス。それが今大会決勝リーグ以降の、一転して黄金期を彷彿させるパフォーマンスには目を見張るものがあります。
とはいえ、その実情は1996~2000当時の主力メンバ――すでに代表から離れていたが欧州予選途中から呼び戻された――の予想以上の活躍によるものであり、世代交代失敗の事実はいまのところ快進撃の陰に隠れているものの、再度低迷期を迎える可能性は拭いきれないでしょう。

来たる現地7月9日、フランスーイタリアの決勝戦。イタリアは近年、ジダン擁するフランスには煮え湯を飲まされ続けています。1998フランス大会、準々決勝でのPK戦負け、そしてEURO2000決勝、後半ロスタイムに同点にされ、最後はゴールデンゴール負けです。
フランス優勝でジダン引退の花道に、というストーリーも捨て難いですが、今回は判官贔屓でイタリアに応援したくなります(大会後、イタリアサッカー界は八百長疑惑にいやがうえにも直面せざるを得ないが、せめてその前にパァーッと明るい気分にさせたい、という心情もある)。

【備考】
以前、わたしは1990年以来イングランドを応援してきた、と書きましたが、これまで(今大会もPK戦で負けたが)、かのチームがPK戦で勝ったことは一度として目にしたことはない、はずでした。ところが今回、ヨーロッパ選手権の記録を調べていて、PK勝ちを納めていたことが、近年にもあったことがわかりました。

  • EURO1996イングランド大会、準々決勝(対スペイン)PK戦勝ち

  • ちなみに、同大会準決勝(対ドイツ)PK戦負け


この大会はWOWOWで観戦していたはずですが、「イングランドはPK戦に弱い」という印象が強過ぎたせいか、この事実はわたしのなかでは埋もれて隠れていたようです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。