I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「ステレオ鑑賞」ってきいてあなたピンときますか
この週末、久しぶりにCDをしっかり鑑賞することができました。この場合「しっかり鑑賞」とは何かしながら流し聴きするのではなく、PCや携帯プレーヤで聴くのでもなく、(たいした代物ではありませんが)ピュアオーディオ機器の前に座って集中して聴くことを指しています(「ステレオ鑑賞」といいかえてもいいと思います)。ときおりライナーノーツなどを見ながら本当にこのような時間を過ごすのは久しぶりのことだと実感していました。
はっきりしないのですが、ここ半年もしかすると一年近くのあいだ、何をかけてもなぜかすぐに集中力が欠けて飽きていたのです。どんなにフェバリットな盤をかけてもです。ですから実感はないものの、「ステレオ鑑賞」そのものに飽きてしまったのかと思ったこともありました。しかし今回そうでなかったことがわかって、ひとまずほっとしている、というよりも、非常に安堵しているというのが本音です。「ステレオ鑑賞」はわたしの趣味の最大のものといっていいからです。

この変化はおそらく精神的なものかと思っていますが、だからといって特に最近いいことがあったとか、心境の変化があったとかということはありません。こころの深層のほうでなにかあったのでしょうか。そもそも、すぐ飽きるようになったきっかけというものがあったのかも不明です。
今後、気持ちよく「ステレオ鑑賞」ができるかどうかを精神状態をはかる目安のひとつとして気に留めておこうと思います。

昨日から今日にかけて聴いたアルバムを記念に記しておきましょう。

  • Dixie Chicken

  • Extra Texture

  • Monk's Music

  • Imagine

  • Mind Games

  • Wednesday Morning,3AM

  • Sounds of Silence


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。