I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
MLBワールドシリーズ終了:もの足りなさ残る
MLB World SeriesもChicago White Soxのスィープで終ってしまいました。カードとしては期待していましたし、ClemensとPettitteのゲームを支配する投球をもういちど見たかったのですが..。Yankees時代の両名は応援できなかった(したくなかった)のですが、あのチームを離れれば話はガラリとかわります。とくにClemensはいつ引退になるかわからないのでなおさらだったのです。緒戦ではアクシデントで早々と降板してしまいましたが、第5戦の登板が予想されていただけに残念です。Oswalt、Backeを加えた投手陣で4連敗するとは予想外でした。蛇足ながら、Lidgeの何度かの失敗をみて、逆にMariano Riveraのすごさを再認識させられました。

試合ごとにみると好ゲームが続いたのですが、シリーズとしてはもっと競ってほしかったところです。フリーエージェント制によって、今では主力がながく同一チームにとどまるのは珍しい中、18年のBiggio、14年のBagwellがHouston一筋だったのも心情的に好ましくおもっていましたので、もうすこし見ていたかったです。
結果的にはプレーオフ11勝1敗で勝ち抜けたChicagoの圧勝といってよいでしょう。

あとにはWorld Baseball Classicが控えているようですが、どれくらい一線級が参加するのか、またプレーヤがモチベーションを保もてるのかが疑問ですし、わたし自身は、イチロー・松井等の参加にかかわらず、あまり期待していません。ちなみにWorld Baseball Classicのホームページもしっかり準備されています。

MLBの話題ついでに、Yankeesの次期センター候補の記事がありました。"Yanks turn focus to center field"
Torii Hunter,Juan Pierre,Jonny Damonなどがあげられるなか、松井についても記述がありました。

Yankeesは松井と再契約すると見られる。松井はメジャーでの487試合中レフトで393試合、センターで77試合(うち'05年は28試合)プレー。日本では中堅手であり、慣れていないポジションではない。松井をセンターに持ってくると、おそらくレフトは新たにBrian Gilesあたりを獲得するかもしれない。

Yankeesをはなれて別のチームへいけば、彼を応援する目もあったのですが、当分それはなさそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。