I have something to say
わたしが近ごろかんがえていることを徒然なるままに...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
毎日新聞のニュースサイトにクレーム申します
最近ある新聞紙上で読んだ記事の内容をたしかめたくて、たしか毎日新聞だったよなと思って、毎日新聞のwebにいってみました。
その感想は、前にも同じ経験をしていたことを忘れていましたが、「なんと使いにくいサイトなのだ」ということです。探している過去の記事までどうにもたどりつけないのです。

このサイトのURLはwww.mainichi-msn.co.jpなのですが、マイクロソフトとの提携サイトであり、サイト構築に関してもサポートを強力にうけているはずと考えるのは不自然ではないでしょう。なのに、この使いにくさ、内容の貧弱さはなんなんでしょう。
以前ココで書きましたが、新聞社のサイトなのですから、もう少しましなものを作ってください。

それからもうひとつ「難癖」をつけさせてください。
さきほど毎日新聞のURLをwww.mainichi-msn.co.jpとかきましたが、正確なサイトの名称は「MSN毎日インタラクティブ」なのです。要は、朝日のwww.asahi.com、産経のwww.sankei.co.jp、読売のwww.yomiuri.co.jpに該当するものです。
mainichi-msn.co.jpに変わったのは昨年からだったでしょうか。それまではmainichi.co.jpだったのです。そのため、いまでは、上記各社のように単純に会社名.co.jpのつもりでmainichi.co.jpとすると、ニュースサイトではなく会社そのもののページに入ってしまいます。

マイクロソフトとの提携であろうがなかろうが、ユーザに向けた看板はmainichi.co.jpであるべきではないでしょうか。自社のネームバリューを生かしていないばかりか、ユーザの利便性からみても、会社名.co.jpで飛んだ先で間違いに気づいてからもうワンクリックすることになる不親切さは、まったくマイクロソフトのサポートを受けているとは思えないのですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タダで読んでるくせに何、文句つけてんの?乞食がもっと金よこせ、うまいもの食わせろって言っているのと同じじゃんw

> 探している過去の記事までどうにもたどりつけないのです。
何でも人のせいにする風潮もここに極まりだなw
2005/10/30(日) 01:30:35 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。